電話一本で簡単注文
03-5766-2278

ブログ

妻がまわされた座談会動画解禁!〜その5〜

どうも、ながえです。

私がスパムのように宣伝している

原千草主演

「借金家族 娘を他人に抱かせました。」

座談会動画の収録が先日終わりました。

スペシャルゲストをお呼びしたのにもかかわらず

私の体調不良もあって

お話することができずに悔やんでいたのですが

こんなお言葉をメールで頂きました。

『借金家族』とても素晴らしかったです。
長江さんらしい、ニクイ複線の張り方、
ストーリーとしては生と死の対比、
カットで言うと「娘とヤンキーのバイク二人乗り」と
「娘の手を引いて歩く親子の後ろ姿」という構図の対立など、
映像的感動が多々あったと感じました。
しかし何より驚かされたのは、
杉浦さんと原ちゃんの絡み、 あの息の詰まるような長廻しでした。
あれほど緊張感のある映像、セックスというものは、
やはり今、長江さんにしか撮れないとつくづく思いました。

 

ドラマにこだわりがあろうがAVとして

成立していなければ意味がありません。

そうです、ゲストの方がおっしゃるように

杉浦さんと原ちゃんの絡み、

ここがこの作品の肝でありエロスの醍醐味でもあります。

抜きどころです。

「ー盗二婢三妾四妓五妻」という言葉があります。

男の楽しみの優先順位を意味するものです。

一番は他の男の妻を盗む、

二番は妻の目を盗み女中や下女を抱く、

三番目は妾を囲う、

四番目は遊女、

そして最後に妻を抱く・・。

妻は一番最後という位置づけなのです。

本作の内容とは関係ありませんが、

要は男はまともな目で女を見ていないということです。

ドラマの中では不謹慎な状況下でセックスを要求される少女。

女には絶対に理解できないシーン。

しかし男にはこれが分かるんです。

勃起してしまうんです。

このきれいごとではどうにもならない男の本質、

その場面は容赦なくあなたの股間を狂わせます。

私の鬼畜魂が宿ったショットを是非見て欲しいですね。

CMをどうぞ。

 

それでは、本題に入ります。

いよいよ最終回、「妻がまわされた」座談会動画第五話をどうぞ!

お名前
メールアドレス
メッセージ

CAPTCHA


PAGE TOP